町石道

大門〜壇上伽藍(8町石〜1町石)

町石道の最後の登りを上がると高野山道路に出て、その右手前方に8町石が建っています。大門では総門と奈良の東大寺南大門の金剛力士像に次ぐ大きさといわれている対の仁王様の迫力を充分に味わって、余力があれば左手からつづく鳥居に誘われて弁天岳(約20分、標高984.5m)まで脚を伸ばしその眺望を独り占めにするのもいいでしょう。7町石と6町石は大門の周辺にあり、ここから壇上伽藍までは下り気味の町中を10分ほどの距離で、途中2町石と1町石が柵の中に建てられています。

町石道大門
高野山駅からなら和泉山脈の眺望を楽しみながら大門へ向かい、壇上伽藍、金剛峰寺、奥の院へと歩みを進めると、大門の位置関係から山内の地形とスケールの大きさが実感できると思います。

高野山霊宝館「高野山と文化財:指定建造物 大門」

町石道向かって右の阿形像は、康意の作です。

町石道向かって左の吽形像は、運長の作です。

町石道8町石。前の道は花園村へ、左手に大門案内所があります。

町石道弁天岳・弁財天への鳥居の左手裏に7町石はありますが、鳥居側からだと裏しか見えません。

女人堂〜弁天岳〜大門

町石道

町石道7町石の正面は高野山道路側に回って見ることができます。上の写真では、奥に弁天岳・弁財天への鳥居と大門が見えます。

大門〜高野山駅

町石道

町石道大門をくぐり抜けると、6町石の右手には根本大塔へとつづく高野山の町並みが見えます。6町石の左手にはトイレがあります。上の写真は、6町石を大門に向かって見たところです。

町石道5町石からは壇上伽藍に向かう車道に沿って建てられています。

町石道4町石は集会所の前、写真左手奥は弁天公園です。

町石道3町石は大門からの最初の信号機のある交差点を渡ってすぐの左に建っています。

町石道2町石は左手の柵の中にあります。

町石道1町石もその少し先の柵の中にあります。2町石、1町石とも小さな標識がありますのでに見落とさないようにしてください。

壇上伽藍

壇上伽藍は、弘法大師が高野山開創当時に諸堂が建立された地で、根本大塔を真言密教の根本としての中心に金堂、西塔、東塔、御影堂などが立ち並ぶ一画で、奥の院とともに高野山の二大聖地といわれています。

町石道根本大塔

高野山真言宗 総本山金剛峯寺「名所のご案内 大塔(だいとう)」

町石道金堂

高野山真言宗 総本山金剛峯寺「名所のご案内 金堂」

町石道御影堂

高野山真言宗 総本山金剛峯寺「名所のご案内 御影堂(みえどう)」

町石道不動堂

高野山真言宗 総本山金剛峯寺「名所のご案内 不動堂(ふどうどう)」

町石道愛染堂

高野山真言宗 総本山金剛峯寺「名所のご案内 愛染堂(あいぜんどう)」

町石道壇場伽藍

高野山真言宗 総本山金剛峯寺「名所のご案内 壇場伽藍(だんじょうがらん)」

町石道